« 桧木内川支流で釣り | トップページ | 豆腐作りをアップ »

2021年7月 1日 (木)

雨の止み間に

Img_6494

 一年の半分が終わる日、テニスも中止になったので雨の止み間を狙ってホームリバーに行った。考えることは皆同じようで、朝8時の駐車場には先行の車が5台も止まっていた。先行者が五人以上もいるのか・・・と暗澹たる気分になるが、まあ仕方がない。
 林道を歩きながらどこから入るか迷う。結局三の橋まで歩いて入渓したが、あまりの渇水に驚いた。平水の半分くらいだろうか。ポイントがほとんどなくなっている。そのまま釣り上がるが、全く反応がない。四の橋までに全く魚は反応しなかった。

 

Img_6480

 

Img_6485

 午前中は全く魚の姿を見ないで終わった。これはボウズか・・とイヤな予感が浮かぶ。天気は曇りでポツポツ小雨が降るような釣りにはいい天気なのだが、とにかく水が少ない。
 下流に歩いて下り、ニノ橋から再入渓する。いつものポイントが渇水のせいで釣りにならない。足早に上流に遡行する。ここでやっと岩魚が出た。ありがたやありがたや、これでボウズを免れた。
 丁寧にポイントを攻めるのだが魚が出ない。走る魚もない。渇水して先行者がいては、さすがにこの川でも難しい。

Img_6488

 

Img_6492

 三の橋までに三尾の岩魚が出てくれて今日の釣りは終わり。脱渓して林道を下る足の重いこと。上から下まで折り返して・・よくまあ一日歩いた。渓畔林の緑に癒される帰り道、巨大な天然ヒノキを発見した。すごい木があったものだ。緑を濃くした山肌にポツリポツリと真っ白く枝を広げているのはヤマボウシだ。この時期だけの存在感がすごい。
 途中で20匹くらいのサルの集団に遭遇した。人間を怖がるでもなく悠々と移動して行くサルの群れ。自然が豊かな山だと今更ながらに感心した。まあ、彼らの庭で遊ばせてもらってる訳だからこちらが遠慮しなければいけないのは間違いない。

 

Img_6495

 

Img_6497

 午後3時、駐車場に戻ると車が一台になっていた。みなさん釣れなかったようで早上がりだ。こういう日もあるさ。

 

 

 

 

« 桧木内川支流で釣り | トップページ | 豆腐作りをアップ »

コメント

びすたーりさん こんにちは
お久しぶりです。お礼の言葉はメールの方に書きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桧木内川支流で釣り | トップページ | 豆腐作りをアップ »