« 東北釣りの旅その2 | トップページ | アマビエ様1〜5 »

2020年7月 4日 (土)

ホームリバーへ

Img_5192

 7月3日、ホームリバーで釣りをした。高速で2時間、那須の川に着いたのは9時。駐車場にはすでに2台の車が停まっていた。この川で車2台は少ない方なので「ラッキー〜」と、身支度をした。林道を歩いて30分、入渓した時に感じた。「ヤバイ、水が少ない・・・」明らかに渇水だった。
 先週、秋田で増水した川に悩まされたので、渇水ということは考えてもいなかった。遡行はしやすいが、これでは魚が出ないだろう。
 

Img_5189

 
 案の定、魚の出が悪い。河原の石に残る濡れた足跡も気になる。それでもイワナが出てボウズがなくなり安心してゆっくり釣りを楽しむ。相変わらず綺麗な川だ。釣れなくても綺麗な川を遡行するのが楽しい。夕方から雨が降る予報なのだが、空は晴れていて暑い。
 昼までに3尾のイワナ、2尾のヤマメが釣れた。大きい魚が毛鉤の手前でターンするのが何回か。「下手くそ!ちゃんと食え!」と心の中で叫ぶ。水が少ないとこういう事が多くなる。ドキドキ感がたまらない。
 

Img_5195

 

Img_5197

 
 今日はなぜか川ネズミが多かった。変な動きの魚だなあと思ったら岩に登ったりしているので川ネズミとわかった。これがなんと釣れてしまったのだ。ラインにネズミが触れたようで竿を上げたら尻尾に鉤が刺さっていた。すごい抵抗でラインに絡まるのではと心配したが、チュウ〜チュー大騒ぎをしているうちに鉤が外れて、飛ぶように川に消えた。川ネズミが釣れるなんて、運がいいんだか、悪いんだか。
 

Img_5199

 
 午後、急に魚の反応がなくなった。浅い川の歩く場所が先行者と同じようで、川底の苔が歩く場所ごとに白くなっている。これは多分同じ釣り方をする人なのだろう。遡行するうちに明らかに濡れたばかりの足跡が岩についていた。これを見て今日の釣りを諦めた。どうやら先行者に追いついてしまったようだ。まあ、こんなこともある。午後はイワナ1尾、ヤマメ1尾の追加だった。
 脱渓して帰る林道の素晴らしさ。サワグルミやトチノキが高い天井を形成し、両側の斜面にはシダの葉が一面に茂っている。この道を歩くだけで気分良くなる。
 まあ、魚の出はイマイチだったけれど、雨にも降られなかったし、良しとしよう。

 

Img_5201

 

« 東北釣りの旅その2 | トップページ | アマビエ様1〜5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北釣りの旅その2 | トップページ | アマビエ様1〜5 »