« アジが来た | トップページ | 新宿御苑・翔んで埼玉 »

2019年4月 3日 (水)

清雲寺の桜・雪の三峯神社

Img_1595

 4月2日、秩父の清雲寺に桜を見に行った。清雲寺は正式には岩松山(がんしょうざん)清雲禅寺という臨済宗建長寺派の禅寺だ。しだれ桜が有名で、毎年桜の季節には多くの観光客が訪れる。
 毎年秩父に通っていたのだが、清雲寺の桜をまだ一度も見たことがなかった。カミさんから誘われて初めて見に行ったのだが、本当に素晴らしい桜でびっくりしてしまった。何年も秩父に通っていながら一度も見なかったことを反省することしきりだった。
 

Img_1603

 

Img_1641 

 
 清雲寺の有名なしだれ桜はエドヒガンザクラ。樹高15メートル、幹周り2、72メートル、樹齢約650年とのこと。この桜以外にもたくさんの巨大なしだれ桜が林立し、素晴らしい花を咲かせていた。約半数のベニシダレはまだ咲いておらず、これから二週間くらい花見が楽しめるそうだ。
 青空に白い雲が浮かび、絶好の花見日和だった。少し寒かったがベンチに座って桜を見上げているとまるで別世界に漂っているかのようだった。
 

Img_1644

 
 清雲寺の桜を満喫して、車は三峯神社を目指す。走り慣れた道を四十分で山上の駐車場に到着する。山は昨夜の雪が真っ白に残っていた。まるで別世界の雪景色。冷たい風が横殴りに吹き付け、杉林から雪の塊がバラバラと降ってくる。
 山麓亭で温かい蕎麦を食べ、まずはお腹を満たして参拝に向かう。
 

Img_1663

 

Img_1666

 

Img_1668

 

Img_1672

 
 雪の三峯神社は空気感が特別で、いつものことながら背筋がしゃんと伸びる。手水舎は水が凍るため止められ、ヒノキの弊でお清めをする。厳粛な参拝を済ませ、奥の暖かいカフェでコーヒーを飲む。雪景色を眺めながらのコーヒーは格別だった。
 最近気力が少し衰えて来ているので、ご神木からパワーをもらうように手をかざす。関東一番のパワースポットでパワーチャージを出来たので、気力が復活してくれればありがたい。
 それにしても寒かった。

 

Img_1689

 

Img_1696

 

« アジが来た | トップページ | 新宿御苑・翔んで埼玉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アジが来た | トップページ | 新宿御苑・翔んで埼玉 »