« 清雲寺の桜・雪の三峯神社 | トップページ | サッカーとテニス »

2019年4月 5日 (金)

新宿御苑・翔んで埼玉

Img_1701

 

 4月4日、昼から新宿御苑で花見。無風快晴の花見日和で、新宿御苑は大勢の花見客が散策していた。ソメイヨシノとオオシマザクラが満開で、ベニシダレやイチヨウはまだ蕾のまま。
 新宿御苑は広いので人が多くても気にならない。芝生もきれいで、人々はシートを敷いて花見の宴を楽しんでいた。お酒は禁止されているので、上野公園のような賑やかさはない。しかし、それがなんともいい風景になっている。
 

Img_1706

 

Img_1709

 
 池を見下ろす芝生に腰を下ろして休憩する。目の前に大きな桜の木があり、風が吹くたびに桜の花びらが舞ってくる。子供達が芝生の枯葉で家を作って遊んでいる。外国人が多いが、芝生でくつろぐ姿は同じだ。まるでジョルジュ・スーラの「グランドジャット島の日曜日の午後」という絵を見ているようだ。
 無風快晴、暖かい日差しに寝転んでいるうちにうとうとしてしまった。こんなにのんびりした気分になったのはいつ以来だろうか。いつも忙しくしているのが当たり前のようでマヒしてしまっていたようだ。こんな時間が必要なんだよなあ・・などと思いながら、ふと焚き火をしている時間を思い出していた。
 

Img_1730

 
 ゆっくりと御苑を周りながら満開の桜を楽しむ。夕方になってもまだ暖かく、本当に花見日和の1日だった。御苑近くの喫茶店でコーヒーを飲んだあとで映画を観に行く。映画は「翔んで埼玉」というとんでもない映画。一度見て大爆笑して、もう一度見たいと思っていた。カミさんも別に見ていたのだが、一緒にまた見ようかという事で見に行った次第。
 

Img_1733

 
 都民だが中身がほぼ埼玉県人の私としてはこの映画はツボに入って大爆笑だった。埼玉を馬鹿にしているとか固い事は全く感じず、単に面白い映画だと思う。とにかく楽しい。いちいちうなづく事ばかりで、笑いの地雷があちこちに埋め込まれている。とにかく楽しい映画だ。
 それにしても混んでいた。ヒットしていると聞いていたが本当のようだ。まあ、これだけ楽しい映画は久しぶりなのでわかる気がする。

 

Img_1741

Img_1740

 

« 清雲寺の桜・雪の三峯神社 | トップページ | サッカーとテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清雲寺の桜・雪の三峯神社 | トップページ | サッカーとテニス »