« 絵を届けてダリア園 | トップページ | 小菅の山小屋 »

2018年10月 5日 (金)

結婚40周年

 10月4日、五日遅れの結婚記念日ランチを目黒雅叙園で食べた。今年は結婚40周年なので、スペシャルな場所でということで選んだ会場だった。雅叙園の渡風亭という和食処、角部屋の素晴らしい個室だった。滝の音しか聞こえない静かな部屋で食べるランチは少量多彩な和食で豪華なものだった。
Img_0074
 
 結婚40周年と言う事でお店からシャンパンのサービスを頂いた。また、40周年というとルビー婚というらしい。ルビーにちなんで昼から赤ワインなどをいただきながら美味しい料理に舌鼓を打った。食後のデザートが終わったところで更にサプライズがあった。「結婚40周年おめでとうございます」とチョコで描かれたプレートに上生菓子が盛りつけられて出てきた。店の若い人が描いたとのこと。ありがたく頂いた。なんと贅沢な一時間半。
 
Img_0076
 
Img_0078
 
 部屋の造作も素晴らしかった。角部屋の外には広い廊下があり外は水が流れる日本庭園。滝の音しか聞こえない静けさはここが都会の真ん中という事を忘れさせる。
 月をテーマにした部屋で、床の間の掛け軸は雪月花、欄間には月と瓢箪の透かし彫り。大きな朱塗りのテーブルに写る天井のライトがまるで月と星のよう。アヤメの板絵は彫りも着色も素晴らしい逸品だった。何もかもが美術館のような造作、贅沢な空間だった。
 雅叙園はこの店に至る館内がすべて美術館のような建物で、見るものが多かった。こて絵の壁画や板絵の水墨場など豪華で絢爛な造作はさすがに女性や外国人に人気の場所だとわかった。自分の感覚では少し豪華絢爛すぎると思うのだが、女性の方々にはこれが良いらしい。
 雅叙園に来た目的の一つだった「百段階段」は休日で残念だったが、観覧チケットを頂いたので後日出かけるつもり。
 
Img_0080
 
Img_0094
 
 食事を終えてラウンジでひと休み。カフェラウンジも巨大な空間で正面に多彩な滝が流れ落ち、ピアノの生演奏が流れている。コーヒーはお代わり付きで800円。ソファの座り心地といい、居心地が良くてついゆっくりしてしまった。
 ふーむ、こんな雰囲気が女子会と呼ばれる集まりに人気になる訳ね…などとわかった風な事を考えながら少々尻が痒くなるような気分にもなる。カミさん孝行も色々勉強になる。こんな事でもないとまず来る場所ではない。
 
 
 
 
 

« 絵を届けてダリア園 | トップページ | 小菅の山小屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚40周年:

« 絵を届けてダリア園 | トップページ | 小菅の山小屋 »