« 山形の釣り | トップページ | きゅうちゃん漬けをアップ »

2018年6月28日 (木)

絵を届ける

Matuko1
 
 6月28日、ムシムシした暑い日だった。秩父・滝ノ上町の太田松子さん(96歳)に「冷や汁すいとん」の絵を届けた。
 秩父に向かうのはいつも国道299号を走って行く。川沿いの自然が楽しめる道だが、今の時期はアジサイがたくさん咲いていて目を楽しませてくれる。別名「アジサイ街道」という名前もあるようだ。今年のアジサイは雨が少ないせいか、なんだか色が良くない。やはりアジサイは雨がよく似合う。
 
Ajisai
 
 街道のネムノキが花を付け始めた。この花を見ると「夏が近づいたなあ…」と感じる。道の傍らにはホタルブクロの花も咲いている。まだ6月だというのに真夏のような天気が続いていて湿気もあるので体がきつい。ワールドカップ観戦で寝不足になっているので、余計にこの厚さがつらい。
 今日は行きも帰りも平均40キロで走る車の後ろだったので、イライラもあって快適なドライブとはいかなかった。299号は秩父から飯能まで抜け道がないので遅い車がいると、ずっとそのスピードが続く。仕方ない事なのだが、距離が長いので約束の時間に遅れるのではとイライラすることになる。早く家を出ればいいだけなのだから、自分が悪いのだが……
 
Bukouzan
 
 松子さんは絵をとても喜んでくれた。86歳と88歳の妹がまだ健在とのこと。長寿の家系なのか、すばらしいことだ。娘の日出子さんからもお礼を言われた。日出子さんは来月京都に帰るとのこと。京都の家で用事があるので帰らなければならないのだ。松子さんはまたひとりきままな暮らしが始まる。特に何も心配してないと二人が言う。すごい事だと思った。
 
Matuko2
 
 芦ヶ久保の道の駅でお土産の「みそぽてと」と野菜を買う。ここのみそぽてとが旨くて、帰りには買うようにしている。これが夜のビールのつまみになる。
 さて、今夜は運命のポーランド戦。日本は勝つか引き分けで決勝トーナメントに行ける。果たして西野ジャパンは行けるのか? ガンバレ日本。
 
Hotaru
 

« 山形の釣り | トップページ | きゅうちゃん漬けをアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/73763659

この記事へのトラックバック一覧です: 絵を届ける:

« 山形の釣り | トップページ | きゅうちゃん漬けをアップ »