« 阿仁で釣り | トップページ | 再会の森整備 »

2018年6月25日 (月)

西木で釣り

R0027120
 
 秋田の二日目は西木の桧木内川の支流で釣りをした。ひらり〜さんと同行しての釣り。フライフィッシングは昔やっていたのだが、目が悪くなり小さいフライが見えなくなったので止めた。ひらり〜さんは巧みにロッドを操り、フライ特有のロングキャストを駆使してテンカラでは出来ない釣りを披露してくれた。どんな釣りにも一長一短はあるが、自分の体力や能力からすると今はテンカラが一番合っていると思う。しかし、こうしてテンカラで釣れない方法を見てしまうとフライもいいなあ……なんて思ってしまう。
 
R0027116
 
 川は減水で石にヌルが付き状況は悪かった。それでもぽつぽつと飽きない程度に釣れてくれた。交互に釣り上がり、ほぼ同数の魚が遊んでくれた。堰堤の下で立て続けに釣れた時は興奮した。最後の堰堤でも大きなヤマメが釣れた。28センチはある幅広のヤマメだったが、残念ながらキャッチ出来ず。でも、あの大きさを釣れた事に満足。お互いつ抜けまでいかなかったが楽しい釣りだった。
 
R0027119
 
R0027141
 
R0027145
 
 クリオンへの帰り道、左通駅を過ぎたところで道路に飛び出したクマを見た。子グマというには大きかったので若グマだと思う。すぐに反転して藪に消えた。
 今まで一度も野生のクマを見た事がなかったので、いつか見たいと思っていた。それが、こんな安全な状況で見る事が出来たなんて本当にラッキーだった。若グマは丸い耳をして、まるでぬいぐるみのようだった。剥製と違って全体に丸みがあった。
 
R0027160_2
 
 クリオンでは6時半から西木の人達との交流大宴会が開催された。今回は東京から「和の会」のメンバー5人も参加したので大勢の宴会になった。西木のメンバーは高橋さん、沢山さん、布谷さん。野中さんと阿部さんは用事があって来られなかった。
 門脇市長から差し入れの酒が二升あり、それを飲んでいるうちに頭がグルグル回り始めた。最後の方はよく覚えていない。まあ、毎年そんな感じだからどうしようもない。
 
 
 
 
 

« 阿仁で釣り | トップページ | 再会の森整備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西木で釣り:

« 阿仁で釣り | トップページ | 再会の森整備 »