« 「やきもち」をアップ | トップページ | 山里の記憶・原画展のご案内 »

2018年4月20日 (金)

陸前高田へ行く

R0026272
 
 4月17日・18日・19日と陸前高田へ行ってきた。東日本大震災の時に面影画というボランティアをやって縁が出来、その後も何度も再訪して絆を深めてきた。久し振りに会う人々はみな笑顔で会話は楽しかった。しかし、震災の後遺症は確実に残っていて、歳を経るごとに徐々に大きくなっている。震災から七年、あっという間だったと言うが、大きな人生の曲がり角を曲がっている途中のようだ。米崎町の千葉さんは昨年ご主人を亡くした。ご主人の歌が吹き込まれたCDを毎日聞きながら生活している。
 
R0026279
 
 それにしても大きく変わりつつあるのが陸前高田市の町並みだ。高台にアバッセという複合商業施設が出来、大きな駐車場にたくさんの車が停まっている。防災センターや体育館、病院が新しくなり、小学校や高校の建築が進んでいる。何より道路がどんどん新しくなり、自分が今どこを走っているのかわからなくなるので困った。地元の人も道路がどうなっているのかわからないと笑う。中心街が整備されたことでここに集積されるのか、それとも分散したままになるのか。今後が注目される。
 
Sika
 
 高寿園も氷上神社も懐かしかった。周辺の変わりようが激しいのでまるで別の場所を走っているようだった。たどり着くまで何度も停まったり戻ったりした。
 市内を走り回っていたら山道の交差点で目の前を鹿が走ったので急ブレーキ。見ると順番待ちの鹿が三頭も並んで待っている。こんな近くで野生の鹿を見るのは初めてだったので写真を撮った。開発がどんどん進み、山も削られているので生態系も狂ってきたのかもしれない。
 
R0026285
 
 夕方、竹駒町の鶴亀鮨に行き友人の佐々木夫妻と飲む。久し振りの再会で近況の報告と鹿の話やご朱印帳の話で盛り上がった。美味しい鮨はいつものこと。面影画を描いた吉田さんから差し入れてもらったタラの芽の天ぷらが旨かった。最後はマスター恒例の紙テープナイヤガラで記念写真。マスターも九月の移転に向けて頑張っている。
 美味しい料理と酒を堪能し、ホテルに戻ったらもうグッタリ。そのまま爆睡してしまった。
 
R0026295
 
 翌日、せっかくここまで来たのだからと中尊寺に立ち寄る。中尊寺は桜がちょうど満開ですばらしい景色を満喫することができた。毛越寺にも立ち寄り、平安時代の幽玄の池を鑑賞した。昼過ぎに平泉を出発し、東北道をゆっくり南下、自宅に着いたのは7時半だった。走行距離1200キロのロングドライブ終了。お疲れさまでした。
 
R0026315
 

« 「やきもち」をアップ | トップページ | 山里の記憶・原画展のご案内 »

コメント

ご無沙汰しています。

こちらへ来ていたんですねぇ

今年も西木で何かやるのかな?

決まったら教えてくださいね。


長距離運転ご苦労様でした。

原渓さん こんにちは
さすがに高田の往復運転は疲れました。
さて、西木ですが、6月24日の午前中、再開の森の草刈りです。
再開の森が20周年になりました。参加できるようでしたら連絡ください。
お弁当が出ますので(^^)
私たちは22日・23日とクリオンに泊まっています。
今年も釣り三昧を目指して走って行きます。

再開の森ではなくて、再会の森でした。
小さい文字が見にくくなりました。困ったもんだ。

了解です。
カレンダーには印を付けました。
後は日にちが近くなったら連絡させてもらいます。

最近は老眼が進んでリアル系のフライは巻くのが辛いです...
もっぱらファジー系で頑張っています...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/73336895

この記事へのトラックバック一覧です: 陸前高田へ行く:

« 「やきもち」をアップ | トップページ | 山里の記憶・原画展のご案内 »