« アジの干物・花見・テニス | トップページ | 元気な老夫婦を取材 »

2018年3月28日 (水)

椿山荘ー神田川の花見

R0026075
 
 3月27日、椿山荘で花見ランチをして、神田川沿いの満開の桜を楽しんだ。カミさんの誕生日ということで、少し違う雰囲気で花見をしようと花見ランチ。寿司ランチは量が少なくて良かった。庭園の桜を見ながら食べる「花見ランチ」はグーグル検索で予約したもの。便利な時代になったものだ。
 
R0026080
 
 ランチの前に庭園を散策したが、都会の真ん中にあれだけのスペースの緑があることに驚かされた。多くは植栽された緑だが、中にはもともとの植生も見えて楽しかった。ケヤキやクスノキ、クヌギやコナラ、シラカシ、アカマツ、ムクノキなどの巨木が天高く育っている様は見事だった。紅葉や新緑用に作られた植生は仕方ないが、見方によっては見事なものだと思う。
 
R0026085
 
R0026087
 
 様々な木が芽を出し始めていた。新芽の出る頃を春紅葉という。木によって芽の色が違うのが分かる時期だけの楽しみ方だ。秩父などの山々に行くと一週間くらいだけ見られる春の楽しみの一つだ。
 コナラやクヌギが白く膨らみ、カツラやネムノキは赤い芽を出す。一週間もすると全部新緑の緑に変わる。椿山荘の広葉樹はちょうど春紅葉の時期だった。桜の花と同様、今年は春紅葉も早い。あっという間に新緑になってしまいそうだ。
 
R0026092
 
 ランチを終えて、係の人から教えてもらった神田川沿いの桜を見に行った。椿山荘の庭園から外に出ると、そこは桜満開の神田川だった。人も少なく、見事な桜を満喫出来た。穴場の花見場所かもしれない。
 神田川沿いに桜を観賞しながら江戸川橋駅方面に歩く。江戸川公園に入ると大勢の人が花見を楽しんでいて、一気に宴会ムードになった。公園の奥には人がいなかったのに、公園内はシートを敷いて宴会の人々がいっぱい。これはこれで花見感満載でいいものだ。それにしても川沿いの桜はいい。水と桜の花はよく似合う。
 
R0026098
 

« アジの干物・花見・テニス | トップページ | 元気な老夫婦を取材 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/73191090

この記事へのトラックバック一覧です: 椿山荘ー神田川の花見:

« アジの干物・花見・テニス | トップページ | 元気な老夫婦を取材 »