« テニスと忘年会 | トップページ | 謹賀新年 »

2017年12月26日 (火)

年賀状を書いている

R0025467
 
 年賀状は住所と宛名と裏面に一行を手書きして出すと決めている。今年は全部で600枚以上の年賀状を書く予定だ。今日の段階で450枚を書いたからあと二日かかる予定。毎年一週間くらいは年賀状書きで年末の貴重な時間を使うことになる。
 裏面のテーマはイラストで描く。今年はレッズのアジアチャンピオンを祝して似顔絵を描いた。賛否はあると思うが、自分にとって最高の思い出なのでご容赦いただきたい。
 
 年賀状の名前を手書きにしているのは少しこだわりがある。住所と名前を書いている時間がその人を思い出す時間になるからだ。長い付き合いの人、最近知り合った人、年賀状だけのつきあいになってしまった人。一人一人に思い出があり、懐かしさがあり、笑顔がある。それを思い出しながら無沙汰のお詫びもかねて名前を書く。だから手書きでなければならない。年々字が下手になっているが、個人的な経年劣化なのでこればかりはどうしようもない。下手なりに頑張って書いている。
 
 毎年書く枚数が増える。山里の記憶の取材や秩父鉱山の取材が重なったので、今年は特に増えた。全員会って話した人ばかりだ。ほとんどの人がSNSやメールを知らない人々だ。メールで年賀状を済ませるなどという事はとても出来ない。
 新しい時代とは逆行してしている行為だとは思うのだが、他の方法は思いつかない。自分の思いを伝えるには、相手の環境に合わせなければ思いは伝わらない。当たり前の事だが、最近はそんな事を考えるのも時代遅れと言われそうで、少々気後れがする。
 
 いろいろあった一年を思い出し、来年が良い年になりますようにと願いをこめて年賀状を書く。大変だけれど、元旦に賀状が届くように頑張って書いている。
 
 
 
 

« テニスと忘年会 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状を書いている:

« テニスと忘年会 | トップページ | 謹賀新年 »