« シロギスが来た | トップページ | 埼玉県立自然の博物館 »

2017年8月16日 (水)

モロヘイヤうどんをアップ

Moroheiya
 
 ホームページの山里の記憶コーナーに「モロヘイヤうどん」をアップした。取材した坂本ミサヲさんは89歳という高齢ながら、自宅前の畑でたくさんの野菜を作り、花を育てている。
 たった一人の生活だが、身辺はきれいに片付いているし、料理も自分でやる。元気の元は畑仕事だと笑いながら言っていた。
「百姓やってたらボケる暇はねえかんねぇ…」「土をいじくるんが体にいいんだぃ」とのこと。明快だ。
 
R0024279
 
 作っている野菜を聞いて驚いた。すいか・ナス・蕗・ピーマン・かぼちゃ・枝豆・キュウリ・オクラ・じゃがいも・さつまいも・落花生・レタス・ニラ・ゴマ・ゴボウ・白菜・大根・サヤエンドウ・紫蘇・しゃくし菜・玉ねぎ・ブロッコリー・ショウガ・インゲン・パプリカ・シシトウ・茗荷・ゴーヤ・ほうれん草・イチジク・ほおずき・やつがしら・梅・柿・サトイモ・ソラマメ・長ネギ・ラッキョウ・キウイ・ししとう・トウガラシ・かき菜・キャベツ・ニンニク・ブルーベリー・カブ・ニンジン・トマト・そしてモロヘイヤ。
 
R0024325
 
R0024326
 
 自分でも7年間畑をやったことがあるが、作ったのはせいぜい20品種くらいだった。89歳でこれだけの野菜を育てるのは本当に大変な事だと思う。しかし、ミサヲさんは淡々とそれをやっている。自宅前の畑はこれだけの野菜が育ち、花が咲き乱れている。
 本当にすごい事だなあと思う。自分が89歳になった時にはいったいどんな生活をしてるのかわからないが、手本にしたい人生と言える。こうありたいと切に思う。
 
R0024329
 
 何より素晴らしいと思ったのは、人に頼らない生き方だ。
「自分のことは自分でやるんがいいんだぃ」
「ダメな時はダメなんだから、いい方へいい方へって考えるんがいいんだぃ」
「ひとりでいられるうちはひとりでいるんがいいんだぃ」
 元気な言葉が次から次に出て来る。野菜といっしょに元気ももらった取材だった。
 
 
 
 
 

« シロギスが来た | トップページ | 埼玉県立自然の博物館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/71436211

この記事へのトラックバック一覧です: モロヘイヤうどんをアップ:

« シロギスが来た | トップページ | 埼玉県立自然の博物館 »