« NOBEさんと釣り | トップページ | 絵を届けて取材 »

2017年5月26日 (金)

笹のタケノコ

R0023732
 
 24日、NOBEさんと釣りに行った川で笹のタケノコを採って来た。この川にはたくさんの笹薮があり、この時期たくさんのタケノコが出ている。
 山形や秋田のネマガリタケと同じなのだが、細いので採る人は少ない。探せば太い物もあるので釣りの合間にひとにぎりの味噌汁分だけ採ってきた。
 
 昔、同じ時期に釣りに行き、同じようにタケノコを採っていたら猿の群れと出くわしたことがある。十五頭くらいの群れだった。この時期のタケノコは猿の貴重な餌なので、その領分を荒らしたことになる。大きな猿に威嚇され冷や汗をかいて逃げたことを思い出す。
 今年は猿の群れには会わなかった。
 
R0023733
 
 タケノコの皮をむいて水に放ち、包丁で固いところを探って切り落とす。少し量は減ってしまうが、こうしておけば煮るだけで食べられる。アク抜きの必要はない。
 鍋で煮て油揚げの細切りを入れ、最後に味噌を溶けばタケノコの味噌汁が出来上がる。さっそく食べたが、本当に旨かった。
 サクサクと崩れるタケノコの味と香り。この時期でなければ食べられない絶品の味。もう少し採ってきて煮物を作れば良かったと思いはしたが、このくらいで旬を味わうのがいいのだと思う。何ごとも欲張るのはよくない。
 
R0023754
 

« NOBEさんと釣り | トップページ | 絵を届けて取材 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/70674688

この記事へのトラックバック一覧です: 笹のタケノコ:

« NOBEさんと釣り | トップページ | 絵を届けて取材 »