« 高遠の桜と松本城 | トップページ | ACLグループリーグ突破 »

2017年4月24日 (月)

山口組の取材

R0023287
 
 24日、秩父の山口組を取材に行った。取材したのは常務の山口昭光さん(67歳)と須藤さん、黒沢さん、櫻井さんの四人だった。今回の取材は「秩父鉱山」の本が売り切れて、再版する際に増補改訂版として出したいという出版社の要請で行ったもの。新しく原稿を書くなら山口組について書きたいと思っていたので、同社役員の同級生に頼んで実現した取材だった。
 
R0023288
 
 山口組は創立当初から日窒鉱山の仕事をしていた。重機械の運搬、道路工事、橋工事、擁壁や堰堤工事などなど多くの仕事を請け負ってきた。事業が拡大されて秩父で本格的に土木事業を展開するに当たり、社長は秩父に出た。社長の弟が鉱山の仕事を一手に請け負う形になった。鉱山に残った弟が山口泰之さんで、今回取材した山口昭光さんの父親になる。
 
R0023300
 
 山口昭光さんから父親の話や子ども時代に通った鉱山の様子や組の様子を聞いた。また実際に鉱山で働いていた黒沢さんや櫻井さんに当時の様子を聞いた。仕事や遊びや生活のことなどなど。面白い話がいろいろ聞けた。
 また当時の写真などもたくさん見せてもらい、驚くような発見もあった。あまりに幅広い内容に、まとめる事ができるかどうかはなはだ疑問だが、頑張ってまとめたいと思う。
 
R0023307
 
 秩父はまさに今「山笑う季節」になっていた。新緑が山々を輝かせ、山桜の白い色が緑に浮かび、里にハナモモが咲き乱れる様子はまさに春真っ盛りといえる。一年で一番美しい季節なのだと思う。
 駅前の温泉が今日開業したという話もあるし、羊山公園の芝桜も満開に近いとのこと。しばらくの間、秩父はにぎやかな状態が続きそうだ。
 
R0023308
 

« 高遠の桜と松本城 | トップページ | ACLグループリーグ突破 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/70365869

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組の取材:

« 高遠の桜と松本城 | トップページ | ACLグループリーグ突破 »