« 鹿煮をアップ | トップページ | 熊野に来ている »

2017年2月23日 (木)

絵と本を届ける

R0022269
 
 22日(水)秩父に絵と本を届けに行った。
 「鹿煮」の絵を届けたのは大滝の磯田守弘さんで、奥さんも一緒に絵を見て喜んでくれた。お茶を飲みながら、狩猟で一日二頭の鹿を捕った話や、セッコクとイワマツを採る話、栃餅のアク抜き用の灰作りの話などで盛り上がった。いつもながら話が楽しい。奥さんが作ってくれた栗あんのおまんじゅうが旨かった。すっかり話し込んで帰ろうとしたら本を5冊も買ってくれたので嬉しかった。
 
 この日は、東秩父村の小久保金太郎さん→秩父市内の藤村書店→小鹿野の村上書店→ななたき→小鹿野図書館→塩沢の坂本好房さん→野沢の野田自動車→三十槌の磯田守弘さん→大久保の千島敬子さんと回った。絵を届けたり注文された本を届けたり、本の在庫確認をしたりお礼を伝えたりと忙しい巡回だった。
 
R0022267
 
R0022268
 
R0022272
 
 金太郎さんからはカブの千枚漬けを頂いた。好房さんからはつきこんにゃくと甘柚子を頂いた。守弘さんからは栗あんまんじゅうを頂いた。敬子さんからはでえらと柚子ケーキを頂いた。頂いたものでクーラーボックスがいっぱいになってしまった。みな珍しい食べ物ばかりで、また太ってしまうのは確実だ。嬉しい事だが困った事でもある。なかなか痩せられない。
 
 いろいろな人といろいろな話をして疲れた。240キロほど走って帰宅したのだが、帰ったらグッタリしてしまった。いろいろな意味で、やっと一段落したような気分だ。
 
 
 
 

« 鹿煮をアップ | トップページ | 熊野に来ている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491207/69702251

この記事へのトラックバック一覧です: 絵と本を届ける:

« 鹿煮をアップ | トップページ | 熊野に来ている »